勝手な事を・・・

世間も、マスコミも、勝手なことを書くものですが、同じようなことをここでも書かせていただきます(爆笑)。
秋篠宮キコ様ですが、どうもでしゃばっている、という噂。
男の子を生んだから、というのもあるけど、マサコさまより前に出てお手ふりをした、
という噂がたくさんあります。

その時の映像を見ると、そうともとれるけど、思い過ごしかな、ともなる。
でも、そうならないようにするのも勤めではないかな。

一歩下がってるけど目立ってる、の方が恰好いい(そういう問題じゃないけど)。

でも、プロのなかには「むしろ、ムスメさんのマコさまとの色が同系色なのが気になる」
って言う人もいて、
そtれはつまり、親子間の関係がうまくいってない、ってことの現れなのだとか。

ちゃんと相談が出来ていたらこんなことはないってことなんだけど、
それにしてもまわりの人は何も言わないの?

女官ってのはこわいものっていう印象だけど、
いうなりなのなら、こんなことは言われないよね。

そっちのほうにより興味があるなー。
女官ってどんな存在なんだろう、、って。

下手すると皇后さまよりいばってる、みたいな・・・そんなイメージもあります。
イジメた、とかね。。違うならそれでいいのよ。

サムライになる

髪の毛が多くて硬いので、しばるとサムライになります。
この悩みを持ってる人はあんがい多いのですが、皆、どうしてる?
バナナクリップでも止まらない、、、あ、バナナクリップというのはですね、
、、、調べて(笑う)、、、そういうのがあるんです。

あれもがつまらず、または壊れてしまう、すごいでしょ。

例えばそのバナナクリップも、可愛い感じのものを好むタイプではないのですが、
そういう、リボンとかなんとか、ってのがついおてるタイプじゃないとサムライがよけい目立つの。
だからあえてそういうのをしなくてはいけない。

問題もあって、ゴムで縛ったりバナナクリップしても、やっぱりサムライなのだ。
どうにもうまくいかない。

同じように悩んでる人もいるからいけど、仲間がいて喜んでる場合でもない。
サムライにならないようにしたいけど、無理。

いかにサムライを誤魔化すか、だけです。
難しいし、だからこそこうやって悩みをぶつけているわけだけど、
こうして書いてるうちに何かいいアイデアでもでてこないかな、とも思う。
無理か。

サムライになる人、ちょtっと語りませんか?
語ってもサムライはサムライなんだけどね。

どうやって誤魔化せばいいのかの解決策が出たらいいなー。とね。

郵便局

手紙を出しに郵便局へ行ったら、すごい行列でした。
しかも、係員はいるけど、片方が止まっていた、、
なにやらそこの人が問題のある(?)荷物を送ろうとしてるか、
とにかく何かトラブっていて、係員がどこかに問い合わせかけたりしてて全く機能していなかった。
つまり、、この行列をひとりで対応しているのだ。

でも、まったく急ぐ様子もなく、たんたんとこなしている。
悪いことではないけど、もっと敏速に動けないものか、、と、忙しい私は思ってもしまうのだ。

なん十分かたってやっと自分の番になった。
手紙の切手を買うだけだから一瞬です。
私の後ろの人はほっとしたと思う。
ありがたいだろ、へへ(そうじゃない!)。
怒る人もいないし、たんたんとゆっくりこなす係員と、お手紙や荷物を抱えて待つ人たち。
これが郵便局の形、、、とかワケ分からない事考えました。
あせってはいけないんだね、忙しすごるのだ私は。
郵便局で自分の成果や人生を顧みる事ができた、これも郵便局のおかげです(!)。

また行くけど、暇な時に限って全部の窓口に係員がいるんだよね笑
どこの郵便局とはいえないけど、効率悪いぞーー笑

でもいいの、そういうところ、って解釈で生きていきまーす。

音楽好き

音楽が大好きな人に、音楽のト音記号とか、ギターとかのモチーフのチャームをつけた
ワイン・チャームというのをプレゼントしました。
ワイン・チャームというのは、ワイングラスに「これは自分のだよ」
っていう、目安になるものをつけていくのですが、それのことです。
大勢が集まるパーティの時につけておくんです、
オシャレですよー。

パーティの時には主催者側が名前などつけてグラスに付けておいてくれたりもします。
音楽が好きだったから音楽ものでしたけど、
動物が好きなら動物出し、そのなかでもネコならネコ、なども出来ますね。
自分で作る事が出来てしまうので、パーティではひと手間かけてオシャレに!

今回は音楽、次回は旅好きな人なので、世界の国旗なんかをかたどってみようかなって。
でもそんなチャームがなかったらどうしよう。。汗
なんとかしよう。。うん。

てなわけで、ワイン・チャームが好きで最近よく見ています。
カワイイんですよーー!
ワインを飲まなくても楽しめるものです。
ワイヤーだけで作れてしまうのでね、是非皆さんもチャレンジしてみて!
ほんと、おしゃれでカワイイんです!
実用的だし!

つまようじ

知らなかった(自分はやらないからいいけど^^;)のですが、
食事をした後につかったつまようじを、お皿に戻すのってマナー違反なんですか?
お見せの従業員が嫌がるんですって。なんで??
ではどこに捨てたらいいのか?
ティッシュにくるむ?

でもね、ティッシュがお皿にあるのも嫌だとか(従業員)。
なんだそれ?知らなかったよ。じゃどうしろと?・・っていうのが本音です。

鼻炎の人がテーブルで鼻をかむ、などもですって。
しょうがなくない?いちいちトイレになんか行っていられないよね、
鼻水はどんどん出てくると思う(経験者)。
トイレに行ったって1つしかなくて誰かが入っていたら出来ないし、洗面のところでやったって、
それはそれで嫌な人もいるだろうし。
華もかめない世の中なのか、困ったな。

ティッシュとつまようじにはとにかくビックリしました。
日本のソバやなんかには、テーブルの上に置いてありそうですけど(笑)。
それでも従業員が嫌がる、っていうのは、マナー違反ってよりは個人の主観が強そうにも感じます。
テーブルにおかなきゃいいじゃないかーー。
、、、って思ったのですがどうでしょう?
マナーって難しいですね。

キッチンと財布

知らなかったのですが、キッチンにお財布を置いておくのは金運を下げるんですって。
火を使うところだから、そんなところに大事なお財布を置くなってことでもあるらしい。

さらに、玄関に靴がたくさんある家も金運を下げるとか。
お金が入ってくるところなので、キチンとしておきなさい?

あーよかった。
このどちらもしていない。

でも金運はない、、、ぎゃはは。

お金を大事に扱わない人はタマラナイ、これは合ってる気がします。
キチンと考えて使わないといけないですよね。
お金があっても、なくても、です。
お金はないよりもあった方がいいけど、有りすぎると人生狂うし、
すごく執着すると今度はシアワセが逃げるし、
バランスが大事かなって思うのです。

もちろん、お金がある事がしあわせって人はそれでいいのだと思います。

、、、、無理しない方がいいよーー^^。

タンが絡む

なんていうかタンが絡みます。しつこいくらい。
嫌なものですね、今までこんなことなかったから余計です。
喘息か、ってくらい咳も出る。医者にいこう、、、うん。

さて痰が絡む原因には何があるのか、それでも調べてみました。
タバコをp吸う人はタンがからみやすくなるのだそうですが、私はタバコは吸いません。
結核ではないか、って意見もありました。
結核か、、、、なんかすごいコワイ病名だな。。汗

原因は分からないようですが、痰が絡んだらこれ、みたいなものは出てきます。
そのなかに結核もあったけど、タンってよりは咳ですね
咳が長引いたら要注意、みたいな。
期間は「3週間」がキーワードです。
3週間これが続いたら医者に行こう的な。
だとしたらわあつぃは3週間はとっくに過ぎていてまだ続いているので、ありゃ、
医者に行く時だな、、、。

ということで医者には行きますが、どうで「様子見て」で終わるんだよね。
それでも「医者に行け」という"医者"が多くないですか?
儲け主義でしょうか笑、、、痰がからむんです、、だけで真剣にみてくれる医者であることを願う。

木の実

木の実に穴をあけてアクセサリーにする場合の穴のあけ方ですが、
適当に、まったく調べもしないでやったのは、電動ドリル。
穴は開きましたが、これが正しいやり方かどうかは分かりません。

というのも、マシンを変えたら途端に穴が開かなくなったのです。

難しいなー。

さてそれはさておき(!)、こういうDIYって楽しいですね。
自作で何かを作るってこんなに楽しいなんて、自分でもびっくりしてます。
なんでも安く買える時代ですからね、買えばいい適菜考えありました。
でも、そういう問題ではなくて、造る楽しさってのがあったんですねー。

これに勝るものはないってくらいに今は作るのが楽しい。
(だから穴も素直に開いてほしい)

なんでもいいから(!)、人のものでもいいから、なにか作りたいです、
それくらい大好きになりました。

木の実に穴があかなくてもいい、なんでもいいから切ったり穴あけたりしたいくらい。
病気??

なんでもいいのです、自分が楽しいんだからー。
そうでしょ?

ソバ

知り合いが「ソバを食べたくなった」ということで、美味しいソバやさんを知ってるという
別の知り合いと共に数人でそのソバやに行くことになりました。

さほどソバに魅力は感じてないけど、おごりだというのでついていったの(うしし)。
待つこと30分くらいでしょうか、結構混んでいたけど、ソバなんて食べてしまえば
そこに長居する丘y区さんもいないので30分で席に着くことができまして。

メニューから適当に選んでソバを食べました。

正直「これが美味しいの?」てな味でしたが、ソバ好きにとってはあれが
「美味しい!」というものらしく、なにもいえません。
ソバは水にもこだわってこそ、らしいのですが、以前、本当に美味しい水を飲ませてもらったお店のソバは
確かに美味しく感じました、味わいがあった。
出の今度のソバは「・・・・」で、水も水道水のような。

だからってわけではないのですが、ちょっと褒められない感じ。
好みもあるのでしょうね。

そんなわけで、もともとソバが大好きでもなく、こだわりもない私が
ソバを食べた感想でしたーー。なんの役にも立たないけどーー。

ソバ好きな人、ごめんなさい、そういうこと、よく分かりませんので。。
(そういうことって何??ですが・・)

比較されるね

いつも、イギリスのロイヤル・ファミリーのネタが出ると比較されている、、
キャサリン妃とメーガンさん。
特にこの二人は仲が悪いわけではないんだけど、どうしても比べられてしまうらしい。
おふたりとも綺麗です、おしゃれでそつがない。
でもどうしても世間様はなにかと比べて言いたくなるし、こういう時代なので止めようがない。

思えば、これが本当かどうかは置いておくとして、ですが、
キャサリン妃の結婚の時は、
「今はこういう時代(あまりイギリスの経済がよくないとされていた)なので
ウエディングドレスもあまりお金がかからないようにされたらしいです」
なんて言われていて、

メーガンさんの時は「誰が出したんだあの費用は!」からはじまり、
結婚してからも「衣装代がかかりすぎ!」との指摘も受けていました。

メーガンさんが悪いのか、周りなのか分からない、だってメーガンさんだって
お金を湯水のごとく使う人ではないでしょう、女優とはいえ。。
まわりの静止をはねのけているとは思えないんです、私にはね。

なので、まぁまぁおてやわらかに、ってとこでしょうか。
いろいろと言いたい事は分かるけど、まだそんなに批判されるほどの事はしてないと思うよ。
もちろん、これからでしょうね、地味でも言われるし、派手でも言われる、、、
バランスが大事かな。。。(?)。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク